ニュース

第4回架け橋大賞 結果発表

11月17日(日)第4回架け橋大賞審査会を実施いたしました。11施設参加のもと、厳正なる審査を行い、以下のように決定いたしました。

架け橋大賞

がん患者就労支援ネットワークさま

【授賞理由】
中小零細企業に対する支援は、今の日本における癌治療と就労の両立支援の一番困難な部分への挑戦であり、またがんをcoming outしたくない人としても良い人に分けた支援など、独創的できめ細やかなサービスの考案と実践を全国レベルで行っていることが評価されました

病院部門賞

聖路加国際病院さま

【授賞理由】
様々な立場の患者さんの目線で、取り組みをされており、経年的に視点を変え、新たな挑戦を展開している点が評価されました

企業部門賞

ヤフー株式会社さま

【授賞理由】
自社のビジネスの特性を活かしたシステマティックな健康教育と情報共有、整理されたコンセプト、制度の成果の評価(健康相談件数の増加度)と結果のフィードバックなどが評価されました

支援団体部門賞

シンクパールさま

【授賞理由】
患者体験という強いモチベーションをもとに行われてきた癌教育と啓発、10年の経験と医療行政にも訴えるリーダーシップが評価されました

ページのTOPへ